海外駐在 出国前にやっておいて良かったこと

出国前にやっておいて良かったこと・やらずに後悔したこと

こんにちは アイビーです。

海外駐在などで、長期間日本を離れる場合、たくさんやらなければいけないことがあります。

必ずやらなければいけないことは別記事でまとめましたが、それ以外に私が経験したことで、

やっておいて良かったこと・やっておけば良かったと後悔したことを解説します。

これから海外駐在や帯同で長期間日本を離れる方の参考になれば幸いです。

この記事を書いたのはこんな人

タイ・バンコクへ夫の駐在に伴い3度帯同

1度目:長女4歳・次女1歳・長男を妊娠7ヶ月で帯同し、サミティベート病院で出産、約5年在住

2度目:長女13歳(中1)・次女9歳(小4)・長男8歳(小3)で帯同し、2年在住

3度目:子供達が成人し、私一人帯同

目次

やっておいて良かったこと

エアコンクリーニング

帯同2回目

子供の受験のため2年間と期限が決まっている帯同でした。

帯同1回目帰国後に買った家電は3年ほどしか使っていないのでまだまだ新しい。

帰国後も気持ちよく使いたいため、倉庫へ送る前にエアコン完全分解洗浄を依頼しました。

日通の海外引越を利用しエアコンを取り外す際、業者に2年後も使うなら完全分解洗浄をおススメしますと言われました。

確かに!と思ってメインで使用していたエアコン2台お願いしました。

料金は覚えていないんですが「取り外して分解して倉庫に運んでもらう」ので、2台で5万?1台で5万?だったと思います(全然違う!!と突っ込まれそうですが(^^;)

帰国して取り付け後、不具合なくきれいな空気が出てきたことは言うまでもありません。

多少お値段は張りましたが、帰国後にカビ臭いエアコンは避けたいですよね。

2~3年で帰国が決まっている方は、エアコン洗浄はおススメします!

帯同1回目

帯同5年を予定していましたが、エアコンは帰国後も使うでしょ!と思って処分せずに倉庫に入れました。

この時は業者にクリーニングを依頼していません。

帰国後、購入して9年近く経っていたエアコンは、段ボールを開封するのさえためらいましたが勇気を出して開封しました。

取り付けるのにはためらうほど黄ばんで見え、消費電力など考えたら新しく買い替えする方が賢い選択だと判断し処分しました。

やらなくて後悔したこと

洗濯機クリーニング

帯同2回目

洗濯機は荷物を引き取る前日に、ドラッグストアで売ってる洗濯機洗浄用洗剤で洗って倉庫へ入れました。

が、2年間の帯同を終え帰国後、縦型洗濯機乾燥機能付きの乾燥機を使用したところ、とんでもない匂いが発生し、家じゅうが臭くなる事態に(°д°)

子供達からも「なんか臭~い」「やばくない?この臭い」とクレームもあり。。。

もちろん乾燥機に入れた洗濯物にもくさ~い臭いが(><)

機能はあるのに使えない!こんな状態になる前に、業者に洗濯機洗浄を依頼しておけば良かったと後悔しまくりでした(><)

帯同1回目

帯同2回目と同様に洗濯機洗浄をして倉庫に入れました。

が、5年経った(購入後9年経過)洗濯機は使う気になれず。。。

新しく購入することにしました。

番外編

我が家は依頼しませんでしたが、キッチンのレンジフードの掃除をお願いしても良かったと思います。

油汚れはかなり手ごわいので、業者に任せてしまった方が帰国後気持ちよく使うことができますね。

引っ越し時にまとめてお掃除を依頼できるサービスもあります。

時間がない方や小さい子供がいる方など、引っ越し時の作業を業者に頼ることも検討すると良いでしょう。

まとめ

ついつい後回しになったり、忘れてしまう家電のメンテナンス。

帰国後も使用する予定があるなら、業者に任せて綺麗な状態にしてもらうのが安心です。

また、荷物を出した後の部屋の掃除。

これらも業者に任せれば自分自身の貴重な時間を使わずに済みます。

効率良く出国準備を進めるために、検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次