オンラインでパスポート申請!

パスポートを申請する時に、わざわざパスポートセンターに行かないとダメなのかな?

マイナンバーカードがあるけど、どうして戸籍謄本や住民票の提出が必要なの?と疑問に思ったので調べてみました。

調べたところ、2023年3月27日からマイナポータルから申請手続きができるようになりました。

ただし、マイナポータルから申請できる方、自治体によって対応できないことがあるので見ていきましょう。

この記事でわかること
  • マイナポータルからパスポートのオンライン申請できる人、そうでない人
  • マイナポータルのパスポート申請方法
chang

マイナンバーカードを使って、
マイナポータルからパスポート申請ができるよ。
詳しいやり方を見ていこう。

目次

紙での申請方法とマイナポータルからの申請方法の違い

項目/申請方法マイナポータル
申請書ダウンロードまたは
配布場所に取りに行く
不要
写真規定サイズの写真を撮影し持参するスマホのカメラで撮影
窓口へ行く回数2回1回

マイナポータルでパスポート申請の可否

マイナポータルからパスポート申請が可能かどうか、以下の表にまとめてみました。

申請の種類具体例申請の可否
パスポート更新
(切替申請)
・残存期間が1年未満の方
・本籍地・戸籍上の氏名・性別に変更がない方
・査証欄の余白が見開き3ページ以下になった方
申請可
パスポート新規取得・パスポートを新規に取得する方
・パスポートの期限が既に切れている方
一部地域で対応可
パスポートの記載事項を変更・氏名・本籍地・性別に変更があった方
・国際結婚等で、外国の氏名等を別名として併記または
削除する方
一部地域で対応可
パスポートを失くした・紛失・焼失した方、盗難にあった方一部地域で対応可

お住いの自治体のパスポート申請手続きについてこちらからご確認ください。

マイナポータルでパスポートの申請方法

※パスポートを更新。切替申請。上の表では①に該当する方です。

必要なもの

必要なもの
  • スマートフォン(以下、スマホ)
  • マイナンバーカード
  • 有効なパスポート

申請の流れ

STEP
マイナポータルにログインする

マイナンバー取得時に設定した利用者証明用電子証明書(4桁の暗証番号)を入力する。
「読み取り開始」をクリックし、マイナンバーカードにスマホをかざす。

STEP
メニューからパスポート申請を選択する。

申請の種類を選択する。この場合、パスポートを更新する(切替申請)を選択する。

STEP
マイナンバーに記載された、都道府県・市区町村を選択します。

選択後、画面下に受取窓口が表示されるので、パスポートセンターの名前をクリックする。

STEP
顔写真を撮影またはアップロードする。

画面上のガイドの枠に収まるように撮影する。

STEP
自署画像を撮影またはアップロードする。

パスポートの顔写真ページに転写されるサインのデータを読み取ります。
無地の用紙に、自分で書いた黒または青インクで署名したものをスマホのカメラで撮影する。

STEP
申請者情報を入力する。

パスポートの顔写真のあるページを撮影して読み取る。
氏名・旅券番号・有効期限満了日が自動的に転記される。

STEP
パスポートのICチップのページを読み取る。
STEP
マイナンバーカードを読み取る。

氏名・性別・生年月日・住所が自動的に転記される。

STEP
マイナンバーカードに記載の3つの情報を入力し、再度マイナンバーを読み取る。
STEP
パスポートの交付予定と受取窓口が表示される。

最初に選択した受取窓口が表示されます。

STEP
個人情報取り扱いについての同意欄にチェックを入れて「申請する」をクリックする。
STEP
再度マイナンバーカードを読み取り、署名用電子証明書暗証番号(6桁~16桁のアルファベット大文字と数字)を入力する。

お疲れさまでした。ここまでで手続きは完了です。
マイナポータルの申請状況照会から、窓口の場所や持ち物が確認できます。

交付予定日案内

交付予定日・受付票

審査が完了すると、マイナポータルに交付予定日の通知と受付票が届く。

パスポート受取

必要なもの

必要なもの
  • 受付票(マイナポータルに届く)
  • 手数料
  • 有効中のパスポート

手数料

収入証紙(都道府県の手数料)と収入印紙(国の手数料)を購入します。

購入はパスポートセンターに売り場があります。そちらで以下の図を参考に手数料を伝えると購入できます。

一部の自治体ではクレジットカードによるオンライン納付も可能です。

受け取り方法

窓口で受付票を提示し、手数料を払い、パスポートを受け取ります。

古いパスポートも併せて提出し、穴あけ処理をしてもらう。

まとめ

2023年3月27日からマイナポータルでパスポート申請ができるようになりました。

パスポート申請の種類や、自治体によっては対応できないこともありますが、便利になりつつあります。

今はマイナンバーカードの個人情報が他人の情報になっていたりと危ぶまれていますが、まずはマイナポータルでご自身の登録情報をご確認いただくことをお勧めします。

それから申請を進めてみるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次