トンロー朝市で食材調達!

こんにちは アイビーです。

スーパーに行くと値札を見るたびに高い!日本より高い!!とブツブツ言ってしまう私です。

インフレの影響とバーツ高で、以前生活していた頃より確実に物価が高くなっているバンコク。

そう言えば昔、トンローに住んでいた友達が

「トンロー朝市によく行くよ!スーパーよりも安いし何でも揃う。」

っていう言葉を思い出し、これは行かなきゃもったいないということで行ってみました。

目次

トンロー朝市 インフォメーション

場所:トンロー57のパクソイ マリオットホテルの目の前です。
時間:毎朝 5時半~10時

トンロー通りを過ぎ、ソイ57へ向かう途中からすでに屋台が並んでいます。

トンロー朝市 売っているもの

肉・魚
野菜・果物
豆腐・豆乳・湯葉・パートンコー
総菜
スイーツなど

トンロー朝市 雰囲気

地元の人たちで賑わっています。

果物がたくさん並んでいます。

野菜もたくさんの種類が並んでいます。

近くに行くと、かごを出してくれるので、買うものはそのかごに入れます。

豚肉も並んでいます。

鶏肉と卵も売っています。

魚もこんなにたくさん。

この日は切り身を買いました。

お惣菜のお店もあります。

もちろんこの写真のお店以外にもあります。

豆乳や豆腐、湯葉も売っています。

豆乳は甘みが少しあったので、今度行った時に砂糖なしが売っているか聞いてみようと思います。

店によってはパッドを持ち出して、野菜の名前を翻訳アプリで説明してくれることもありましたよ。

奥にはパートンコーもあったので買いました。

まとめ

トンロー朝市は、規模は大きくはない市場ですが食材は何でもそろう市場です。

朝、まだ陽に照らされる前なので、ノーメークのままサクッと行って必要なものを買って帰る、それが叶う市場です。

朝から活気があるのでこちらも元気がもらえます。

近くに住んでいる方、旅行で近くに宿泊している方、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次